名古屋店/BIG MAC 70s Cover all

2021.11.17ITEM

こんにちは。今回は、古着アウターの定番!カバーオールをご紹介致します。

¥25,080
カバーオールとは本来は「つなぎ」を指す言葉ですが、日本ではワークテイストのシャツジャケットとして浸透しています。
カバーオールの起源は18~19世紀頃。鉄道、鉱山、農業など 様々な場面で働いている労働者たちの作業着として着用されていました。前見頃にたくさん付いているポケットや、汚れを防ぐために長めに設定された着丈など、機能性抜群のワークウェアです。
生地も丈夫な素材で作られており、代表的な生地として、ダック地、デニム地、モールスキン等があります。今回ご紹介するアイテムはデニム生地ですが、本来のジーンズやデニムジャケットより薄めに作られており、それも作業がしやすいよう軽量化を意識してのことだそうです!どこまでも機能性が追求されていますよね。


BIG MACとはアメリカの代表的な大手百貨店チェーン、JC pennyのストアブランドで、当時手に取りやすい価格でカバーオールを提供したことで数多くの労働者の間で大活躍しました。裏地がウールなので冬でも暖かく、見た目は重すぎないため、インナーをセーターからシャツ等に替えることで長い期間着ていただきやすいアイテムです◎

店頭には他にも多数のカバーオールをご用意してございますので、是非お立ち寄りください!

お待ちしております!